クラシックギター門下発表会♪

 

クラシックギター門下発表会でした🎵

わたしは独奏で、
●星たちに寄せるロマンス(佐藤弘和)
四重奏はハギカルとして
●花は咲く(菅野よう子/クアトロ・パロス編)
●Hagyqual(永島志基)
合奏はギターアンサンブル・フェリハとして
●モッキングバード(藤井眞吾)
を演奏しました✨

今年の発表会は、
佐藤弘和先生の作品展じゃないかしら?!/(^o^)\
とでも言うようなプログラムも入っていて(笑)
弘和先生の曲を演奏する人が多かったです♪

みんな弘和先生の作品、好きなんですよね🌈

聴いていて、やっぱりこの雰囲気ヨイなぁ〜✨
と感じていました☺

 

この門下発表会の面白いところというか
特長として、
一人一人ががソロだけじゃなく、
アンサンブルも楽しんでいることが多く、
それぞれにデュオやトリオ、カルテットなども
やっていること。

その発表の場でもあるので、
いろいろなアンサンブルを聴けるのも毎回楽しみで✨💕

ソロもアンサンブルも聴かせてもらえる、
とっても楽しい時間なのです😊

…なぁんて、演奏する時は
自分もみんなもドキドキしてるけど(笑)

それも含めて楽しい発表会でした!

わたしも緊張はしたけど、
何とか乗り切れたとゆうことで
良かったのでは🎵

 

ハギカルで演奏した「Hagyqual」は
永島志基先生が私たちハギカルのために
作曲してくださった曲✨

今日は世界初演でした(笑)
6月の重奏フェスタが大本番です。

何人かから「Hagyqual良い曲だねー♪」
と言ってもらえたので、
曲の良さは伝わったかなぁと✨

 

またギターがんばっていきます🎵

 

一緒に演奏してくれた方々
裏方をしてくださった方々
聴きに来てくださった方々
萩野谷先生
ありがとうございました✨

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)